トップページ >モザイクタイルミュージアム

モザイクタイルミュージアム

こんにちは!!
3月に入り、暖かい日が増えいよいよ春かな?とワクワクしている倉田です。暖かくなって来ると、どこかに出かけたいという気持ちがでてきますよね。

そこで、先日「多治見市モザイクタイルミュージアム」に行ってきました♪♪なんとも目を引く不思議な建物です。まさに、中に入ってみたくなる造りです。
タイルの原料を掘り出す「粘土山」を思わせる外観はなつかしさと不思議な印象ですよね。


タイル2
実際に中に入ると、色々なタイルが展示してあったり、タイルの歴史を知ることができます。
また、ショップや体験工房もあるので、お好きな小物にモザイクタイルを貼って、自分のオリジナルな作品も作れます!

タイル
タイルと聞くと、浴室やお手洗いの印象がありますが、単調な壁や床を彩り、楽しい景色を創り出すことができます。

住宅の場合でも、洗面所やキッチン、玄関、お庭など・・・様々な場所でタイルが使われます。
タイルを使ったアクセサリーや箸置きから、館内の内装に使われているタイルといったアイデア次第で使い方が広がり、私自身タイルの虜になりそうです(笑)

この多治見市モザイクミュージアムを設計した方は、藤森照信さんです。私がこの設計士さんを知るきっかけになったのは滋賀県近江八幡の「ラコリーナ近江八幡」たねや・クラブハリエです。
ラコリーナ近江八幡もすごく目を引く、ユニークな建物です。

マイホームを計画していると、建物に興味を持つ方が多くいらっしゃいます。だんだんと建築の魅力にはまっていきますよね!!

そんな方は是非オルガの家で素敵なお家を創っていきませんか?
オルガの家では、無料相談会を実施しております。
お気軽にお問合せ下さい^-^
2018年3月13日 投稿|