トップページ >衣食住

衣食住

こんにちは、オルガの家です。
今回はいつもFacebookを更新している中の人がブログを執筆します。

覚王山の駅から徒歩4分ほどの裏道にOcoboという和菓子屋さんがあります。

pc_wagashi

※写真は和菓子菓寮ocobo様より
http://ocobo-wagashi.com/


実は関西に15年ほど住んでいた私が、京都で味わった以上に風味豊かで
色彩にもこだわりが詰まった和菓子を出してくれる貴重なお店です。温かい抹茶も置いてあり、こじんまりとしたカウンターのみのお店ですが
都会の喧騒から少し離れ、心が安らぐ空間に仕上がっています。


私がocoboに足を運ぶ理由は和菓子だけではありません。
カウンターの後ろには奈良や京都の観光の書籍がずらりと置いてあり、その本のセレクトが素晴らしい。
石村由起子さんの”おとなの奈良めぐり”をはじめとした、関西の文化・建築・食を美しい文章で表現された本の数々。
まさにここは、古き良き日本を表現する場所…といえるでしょう。


先日はここで栗ぜんざいをいただいたのですが、胃も満たされるだけでなく、ほっと心まで温かく満たされました。

IMG_7328

私たち、オルガの家でも衣食住すべてを満たすような住まいを作り続けていきたいと思います。
 
2017年1月30日 投稿|