トップページ >鉄骨階段

鉄骨階段

こんにちは!!倉田です。
セミやひまわりをみると子供の頃の夏休みを思いだします。
暑さに負けず外で元気よく遊べる子供たちが羨ましいです^-^


さて、2階建て計画中の方は絶対必要になる階段ですが、
階段についてはリビング階段にしたい!
や階段下に収納が欲しい!などというご要望が多いです。


2階に上がるツールとして考えるだけではなくどんな階段が
いいのかということも必要になってきます。
例えば、素材やお色、手すりの形状・・・
といったことまで決められます。


オルガの家で実際に施工した中から鉄骨階段を
2パターンご紹介します!!
踏板の設置の仕方でまた印象もちがいます。
鉄骨の色や手すり部分をどういう素材にするかによって
存在感の強弱がつけられます。

黒階段 (1)


蹴込み板がなく、骨組み部分が見える階段は
一般的にスケルトン階段と呼ばれていますが、
開放的な空間にできるデザイン性の高さが魅力です。
また、奥行感を演出できます。




  階段 (1)



階段は上るという機能だけではなく、上手に計画すればデザインの見せ場にもなります。
素材、色、手すりの形状・・・
あなたのこだわりを是非お聞かせ下さい^-^


オルガの家では、ほぼ毎日家づくり相談会を開催しております♪♪ 
家づくりに少しでも興味がありましたら、是非お越し下さい!!
冷たーいお飲み物をご用意してスタッフ一同お待ちしております。
2018年7月17日 投稿|