施工事例

寛ぎのカフェのある家

コンセプト

切妻屋根をかけて軒の高さを抑えた3つのボリュームを道路から引きをとった配置。

建物の凹凸を生かしたエアコン室外機置場を作り格子で目隠し。排気口もうまく隠し、すっきりとした外観になりました。

おしゃれなバル風ダイニングキッチン。一枚板のバーカウンターで友人と楽しく過ごす休日。

吹抜けの大窓から青空がのぞき、他とはちょっと違う大胆な空間に。スケルトン階段は温もりのある木製で床は分厚いワイドボルドーパイン床を採用し、幅広なタイプで上質感がアップ。

2階ホールにカウンターをつくり、パソコン作業や子どもたちの勉強など、家族の気配を感じながら集中したいときに便利。

室内もほとんど珪藻土塗りにし、空気が爽やか。子供も喜ぶ、のびのびと暮らせるデザインにしました。

天野様邸

_W2A1774

_W2A1783

_W2A1882

一覧へ戻る